ケンキブログ

ITエンジニア×ミニマリスト

iPhone XSより世間は新iPhone SEを求めていた・・・

f:id:kenkitube:20180913213236p:image

新型iPhoneとしてXS、XS Max、XRがAppleから発表されましたけど、

iPhone SE最高とブログでも書いていた私としては若干期待はずれでした。

www.minimalist-kenki.net

XSは技術の結晶という感じがとても良いと思います。

しかしながら、4インチiPhoneは新しく作られることはもうないのでしょうか。

新iPhone SEの可能性は?

f:id:kenkitube:20180914214018p:image

今回の発表後にAppleのオンラインストアから姿を消してしまったiPhone SE。

4インチiPhoneを販売しない理由としては以下の2つの可能性が考えられます。

可能性1: もう4インチ需要がないと判断した

スマホ画面の大型化が進んでいる昨今なので4インチは流行らないということで撤廃した説が濃厚ですね。

実際それは事実であり、新しく小さいスマホを出してるメーカーなんてありませんよね。

Web、メール、写真、動画と、どれを取っても大きい画面の方にメリットが多いので時代の流れとしては正しいと思います。

可能性2: 新しいiPhone SEが発売される

逆に期待値MAXで考察してみると、今回のiPhone SE終了は新しい4インチiPhoneの発売を控えてるからなのではないでしょうか。

先程4インチに需要がないと書きましたが、iPhoneシリーズの中では国内3位の売り上げらしいのでまだまだ戦えそうです。

私もiPhone SEが一番好きなデザインです。

小さい画面の需要はまた必ず来る

f:id:kenkitube:20180914215509j:image

今は「大きいスマホが売れる」時代の流れが出来上がっていますが、本来の科学・産業の進歩は「軽量化」と「小型化」ではないでしょうか。

今まで順調に小型化してきた携帯電話が、なぜスマホだけ逆戻りしてしまうのか。

f:id:kenkitube:20180914220208j:image

個人的に大きくなって嬉しいのはお風呂くらいで、ミニマリズムは精密機器の真理です。

iPadユーザーに大きなスマホは不要

今はスマホが一人一台に普及しつつある世の中ですが、この先iPadなどのタブレット端末も一人一台に渡る時代が来ると思います。

さらにApple Watchなどのスマートウォッチなども合わせて行くと、スマホ一台ですべてをこなす必要がなくなります。

つまり、スマホにはスマホにしか出来ない機能に特化していき、持ち運びを考えると小型化・軽量化の流れに再び戻っていくはずです。

 

私は再び4インチiPhoneが登場するその日まで、何十年でも待ちましょう。