kenkilog

新人ITエンジニアでミニマリストのブログ

キャッシュレス生活が予想以上に快適な件

f:id:kenkitube:20180409073119j:image

中国やスウェーデンでは現金がほとんど使われないくらいキャッシュレス化が進んでいるそうです。

一方で、日本のキャッシュレス化は世界に比べて遅れているらしく、まだまだ我々は現金を使わなくてはなりません。

とはいえ、Apple Pay や Suica の登場により、以前に比べて現金を使う機会がめっきり減り、煩わしい現金利用も出来るだけ抑えることが出来ます。

 

日本人は現金が好き?

日本人のクレジットカード使用率がたったの15%とは驚きですよね。

もっと使っているような気がしますが、それでも日本人は使える時は現金を積極的に使う人種だと言えます。

おそらく日本の貨幣の信用度が高いことや、会計の素早さキャッシュレス化を遅らせている原因のような気がします。

ベトナムに留学してた時期なんて酷いものでしたよ。

スリにボッタクリ、さらには会計のモタモタ感は現金を使っているのが嫌になります。

おまけにベトナムの現金って超汚いんですよ。

日本のはまだマシですけど、それでも綺麗とは言いがたいですよね。

僕は潔癖症ではありませんが、キャッシュレス化すればこれも解決する問題のひとつかなと思います。

スマホ1台でカード決済する

僕が実際に利用している電子決済の方法は至って月並みで、クレジットカードとデビットカードを Apple Pay で使うことです。

クレジットカードはカード破産が怖くて普段使いを躊躇してしまう人が多いのではないでしょうか。僕もその一人です。

預金残高から即座に引き落とされるデビットカードをクレジットカードの代わりに利用することで、安心して普段使いできます。

クレジットカードは公共料金や通信費などの固定費決済に使用するのが良いです。

クレジットとデビットの2枚のカードをスマートフォンに登録することで、財布をカバンから頻繁に取り出したり、場合によっては財布を持ち歩く必要も無くなったりします。

デビットカードを Apple Pay に登録する

カードを登録して支払いができる iPhone による電子決済サービス Apple Pay ですが、実はデビットカードの登録が出来ないんです。

しかしこれはモバイルSuicaを使うことで解決できます。

詳細は以下のリンク等でご確認ください。

Apple Payでデビットカードを使うちょっとした裏技的方法は「モバイルSuica」を使うこと! - isuta[イスタ]

Suica

Suica

  • East Japan Railway Company
  • ファイナンス
  • 無料

定期券もスマートフォンで

上述の通り、Apple Pay や Google Pay では、モバイルSuicaが使えるので、Suicaもスマホ一台で済みます。

モバイルSuicaは定期券もちゃんと利用できるし、払い戻しや区間変更もわざわざ改札で並ばなくても良いので、メリットしかないです。

まとめ:キャッシュレス社会を上手く使う

出来るだけ現金を使わない生活を個人的には快適だと思っています。

しかしながら日本では、どうしても現金を使わなくてはならないシーンが多々あります。(大好きなラーメン屋しかり、飲み会での割り勘しかり)

そのためこの国では、しばらくの間はいざという時の為に現金の入った財布を用意しておかなくてはならないようです。

オススメは薄い財布のabrAsus(アブラサス )です。

ミニマリスト的にはもうこの財布さえあれば問題ないと思っているので、ぜひお試ししてみてはいかがでしょうか。 

追記(2018年6月16日)

キャッシュレス生活を進めていたところ、宅配の代引きが出来なくて困ってしまうことが何度かありました。

普段持ち歩くなら現金は必要なくなってきましたが、代引きなどのいざという時のためにある程度の額は家に保管しておくと良いかもしれません。