kenkilog

新人ITエンジニアでミニマリストのブログ

iPhone X の「FaceID」は便利だけど使いづら過ぎるからオフにした!

f:id:kenkitube:20180525081117j:image

iPhone X を購入して1ヶ月が経ちました。

iPhone のホームボタンが無くなる…!?と発表当時は驚愕したことを覚えていますが、

7年間使っていたホームボタンの喪失も1ヶ月で慣れてしまいました。

以前このブログで iPhone X 購入の動機として「カメラ性能」と「置くだけ充電」の魅力があったのですが、今回は Face ID について語ります。

Face ID だとロック中の通知が覗かれなくて素敵

今までの iPhone の指紋認証にはなくて Face ID 固有の便利な機能として「ロック中に通知があっても覗かれない」ことだと思います。

スマホを机に置いて他人と可愛している時、通知がくるとLINE等のメッセージの中身を見られてしまうのが嫌な方って多いと思うんですよ。

iPhone X の通知は「1件の通知」と内容を伏せて表示されます。

f:id:kenkitube:20180525072639j:image

そして見ようとした時だけロックが解除され、ロック画面のまま中身を見ることができます。

f:id:kenkitube:20180525072651j:image

不意の通知を他人に見られるのは嫌だけど、内容まで伏せちゃうと片手間に確認できない!って方にはiPhone X の FaceID は便利に感じると思われます。

これでiPhoneを置いたままトイレに行っても安心

Face IDは便利だけど使いづらい!

ホームボタンの排除から指紋でロック解除が出来なくなったので iPhone X からは顔認証の「Face ID」が導入されました。

説明するまでもないと思いますが、指紋の代わりにユーザの顔を認証に使う機能です。

便利なことも多いんですが、1ヶ月使ってみると使いづらい時があって困っています

1. 指紋より精度とレスポンスが悪い

Face ID は精度もレスポンスも指紋に劣ります。

基本的には解除できていますが、明らかに顔が映っているような状況でもロックが解除出来なかったりという不意打ちがたまにあります。

2. Face ID が反応しないことがある

Face ID がうまく動かない時は大きく分けて

  1. マスクで顔が覆われている時
  2. 真っ暗な部屋にいる時
  3. 画面に対して垂直に見ていない

の3パターンになります。

これら全ては指紋認証の頃では不自由なく出来ていたことなので少しストレスになっています。

Face ID をオフにして1日過ごしてみようとしたら・・・

わずかに Face ID の難点が見えてきたところで、果たして機能をオフにして使えるのかを検証します。

Apple ID のパスワードを手打ちするよりは Face ID の方が断然便利だけれど、毎回のロック解除に手間がかかるので、どちらがマシなのか体感的に判断していこうと思います。

 

そう思い立ち、朝 Face ID をオフにしてロックしないように設定してから電車に乗ろうと思ったんですけど、

Face ID をオフにするとモバイルSuicaが使えないんですね。5分でオンにしました。

 

(パスコードをオフにしてモバイルSuicaを使う方法知っている方は教えてください)