ケンキブログ

ITエンジニア×ミニマリスト

2ヶ月使って見えてきた iPhone X の長所・短所

f:id:kenkitube:20180628194226p:image

iPhone X が欲しくなった時、私はWebでiPhone X に関するレビューをたくさん読んでから決めました。

しかし、YouTuberの方々の購入レビューを見れば購入当初は大絶賛するiPhone Xですが、しばらくしてから「やっぱりiPhone 8にしました」というパターンが多過ぎて「結局いいのか悪いのか分からん」って感じになってしまいました。

結論から言えば私はiPhoneXも使っているうちに慣れてしまいました。

そして2ヶ月使った上でそれでも特筆したいのはiPhoneの長所2点と短所2点です。

シビアな評価ではなく普段使いの中での気になる点として正直に書いたので参考にしていただけると幸いです。

iPhone X の長所

Face ID でロック中の通知が覗かれない

f:id:kenkitube:20180629075051j:image

iPhone Xのロック画面の通知は内容が非表示になっており、FaceIDの認証が通ると表示されるようになります。

スマホを置いたままトイレなどに行っても他人に見られる心配が無いので気に入っています。

カメラのポートレート撮影機能

8じゃなくてXにして良かったなと感じた最大の長所がポートレート撮影です。

f:id:kenkitube:20180629075217j:image

カメラ持ってる方には微妙な機能かもしれませんが、スマホ一つでそれっぽい写真を撮れるのがいいですね。

ブログ用に重宝します。

iPhone X の短所

Face ID によるロック解除が面倒

ロック画面を覗かれる心配がないことはFace IDの強みの一つですが、従来の指紋認証に比べると明らかに劣ります

じゃあFaceID使わなきゃいいよと思いきや、

FaceIDをオフにするとApple Pay等の様々な機能が使えなくなってしまいます。

iPhoneXを購入する際はFaceIDの使用は避けられないと考えておいてください。

Suica の反応が悪くなった?

自分が使っていてSuicaの反応が悪いと感じました。

実際調べてみるとそう感じるiPhone Xユーザーが多いみたいですね。

iPhone 8ではそういった不具合はなさそうなので、Suicaの反応に不安な方は8を購入するか、アップデートで対応を待つかになりそうです。

まとめ

以上、読んでいただいた通りiPhoneXの長所や短所はこのように些細なものばかりです。

はじめに書いた通り、結局は慣れます。

新しいもの好きとか、なんか気になるって人は購入しても後悔はしないと思いますよ。