ケンキブログ

ITエンジニア×ミニマリスト

ミニマリストがカーテンを買ったけど失敗した気がする

f:id:kenkitube:20180506232010p:plain

転居したミニマリストがカーテンを買った感想を書きます。

カーテンなしの生活から購入を決意

かつて自分の家の窓にはカーテンがありませんでした。

単純に窓越しの向かいのアパートの壁に窓が無かったので「見えないしいいや」というのが理由です。

なので引っ越し前はカーテンをかけていませんでした。

f:id:kenkitube:20180507063932j:image

今回引っ越した新居はマンションの8階です。

今回もカーテンを買う必要もないだろうと油断していました。

向かいのマンションは10階建でした。

見られてる…なにこれ超恥ずかしい…

予想以上にカーテンは部屋を圧迫…!

というわけで慌ててAmazonへ駆け込みカーテンを購入しました。

before

f:id:kenkitube:20180506232042j:plain

after

f:id:kenkitube:20180506231723j:plain

カーテンは遮光・遮熱・保温で機能性を重視して選びましたが、存在感強い…

カーテンを買ってみて気づいたこと

そんなわけでカーテンを買って1日過ごしてみました。

その上でカーテンなしのメリットも見えてきたので、両方の場合について少し語りたいと思います。

カーテンなしの場合

部屋が開放的に感じます。

今の部屋は6畳なので、印象が全く違います。

僕はお洒落なインテリアのある部屋よりもガランとした四角い部屋が好きなので、かなり重要な問題のように思います。

他にもよく言われるように朝陽で目覚める等ありますが、それはカーテンを開ければ出来ることなので割愛します。

カーテンありの場合

部屋が覗かれない。これに尽きます。

そもそもカーテンの存在理由です。

僕は風呂上がりにパンツ一枚でボーッとすることが好きなのですが、

引っ越してからは「誰かに見られるかも」という恐怖の中パンツ一枚でいます(いるんかい)

あとは追加機能として、先ほど挙げたように遮熱・遮光・保温に期待です。

結局のところミニマリストにカーテンは必要なのか?

f:id:kenkitube:20180507172058j:plain

結論としてミニマリストにカーテンは必要ないと思います。

ただし、それは「ミニマリストという生活には必要ない」だけで、

今回の僕のように隣のマンションから丸見えの立地とかだと仕方なく設置しなくてはならない場合もあるのではないでしょうか。

とりあえず今はまだカーテンを外すか葛藤中ですが、次に物件を探すときにはカーテンが必要かどうかも判断してみようと思います。

 

ただ今回、カーテン選ぶときに人からめちゃくちゃ反対されたブラックを結局買ってしまったんですよ。

ブラックのカーテン、部屋が重くなります。

人のアドバイスは素直に聞いておいた方がいいんですかね。

なんかもう、ほんとすいません。