ケンキブログ

ITエンジニア×ミニマリスト

【断捨離】ぼくたちにもう円盤はいらない【CD】

f:id:kenkitube:20180416193916j:plain

押入れの奥の奥にあるダンボールを開けてみると、もう処分したと思っていたCDとBDが出てきたので断捨離しました。

モノを集めることで満足していた当時

出てきたのは水樹奈々のCD・BD 40枚以上。

小学校の頃にハマッた『テイルズ オブ シンフォニア』のヒロインを演じていたことがキッカケで好きになりました(正直今も好き)。

TALES OF SYMPHONIA テイルズ・オブ・シンフォニア

ライブも好きで、水樹奈々さんのイベントだけでも年4,5回は参加していたし、

ライブグッズの物販列に朝から並び、(もう手元に残っていないけれど)Tシャツとかタオルとかペンライトとかたくさん買っていました。

しかし、しばらくすると僕はグッズを買わなくなりました

時間の関係だったのか今では忘れましたが、なんとなく何も買わずに参加したライブがいつも通り楽しくて満足したからです。

ちなみにですが、僕はグッズを買うファンはバカだとかそういう思考を持っているわけではないです。

そのライブ限定のTシャツを着ることで、気分や期待感を高めてライブを何倍も楽しむことができるタイプの人だっているからです。

僕がグッズを買わなくなったのは、そういうタイプの人間ではなかったというだけのことです。

ダウンロード・ストリーミングの時代だからこそ

ちなみに今回CDとBDを手放そうと思ったのは、別に水樹奈々と決別するとかそういった感情ではありません。

単純にダウンロード購入した方が便利という至極当たり前のことに気づいたからです。

CD買ったらPCで読み込みデータとして保存しますよね。

では、その後CDをどう活用すればいいでしょうか?

正解はドクターマリオごっこです。

それ以外思いつきません。

購入してCDをPCに読み込ませて再生というプロセスで音楽を楽しむなら、

途中のCDを読み込むという物理的な作業は必要ないですよね。

f:id:kenkitube:20180416200805j:plain

別に今だにCDを買い続けている人全員がドクターマリオになりたがってるとは思っていません。

本のハードカバーもそうですが、CDのジャケットを手にとって眺め、それ自体をコンテンツとして楽しむ人だっているでしょう。

僕はただ単に曲にだけ興味があるので、そういった方はダウンロードで購入した方がいいという話です。

買いに行かなくていいし、すぐ聞けるし便利ですよね。

というわけでCDは買わなくなったけれど今も曲をインターネット経由で聞いています。(今はダウンロード購入というよりApple Music等のストリーミングの時代ですね)

 

ちなみにCDとBDはメルカリにて1.5万円で売れました。

そう考えるとメルカリで売れるというのはダウンロードにはないCDのメリットかもしれませんね。