ケンキブログ

ITエンジニア×ミニマリスト

社会人1ヶ月目ミニマリストの生活費

f:id:kenkitube:20180525192841j:image

4月は引っ越し等でお金がかかったんですが、5月は割と日常を過ごしていましたので出費もそれなりです。

そこで今回はミニマリストの生活費はどれくらいかかるのか記録しておきたいと思います。

私は普段から全く節約する気がないので逆に参考になるかもしれません。

今月の出費は17万3千円でした。

f:id:kenkitube:20180531174912j:image

計算してみると意外にかかったなーという印象です。

どこにどれくらいかかったのか簡単な内訳をまとめてみました。

家賃は7万円

5月から引っ越して家賃70,000円です。

新社会人の一人暮らしでは少し高いかなーと何の根拠もなく考えていましたが、部屋の広さよりもセキュリティと駅からの距離で選んだので今のところ不満はありません。

食費は4万2千円

基本的に自炊環境が全く整っていないため、朝昼晩すべてコンビニや外食です。

食費の最大値を先に知っておきたかったため、今月はあえて節約を考えずに好きに食事をした結果かなりの出費になってしまいました。

普通に意識すれば半分くらいの値段に抑えられそう。

クリーニング代は2千円

仕事着には形態安定のワイシャツを使っているので、毎回クリーニングではなくても手洗いしてアイロンかけていたら2000円くらいになりました。

ただし最近アイロンを捨てたので今後はクリーニング代も増えそうです。

公共料金は5千円

公共料金も特に節約せずに使ってみましたので、これが限界値です。

3日ほどエアコンをつけたまま外出した時があったので予想より電気代が高くなりました。

一方で前述の通り自炊をしないのでガス代はシャワーのお湯の分。

公共料金の内訳
電気代
2,406
ガス代
671
水道代
1,864

通信料金は1万7千円

先月 iPhone X に機種変した時の手数料3,000円と、iPhone7 の機種代がまだ払い終えてない分がかさんでバカみたいに高い携帯代。

通信料金の内訳
携帯
13,000
光回線
4,200

月額サービスは2千円

最近はCDや漫画を全て断捨離したため、音楽は Amazon Music 、漫画はジャンプの定期購読にしています。

これもほぼ解約予定のない固定費なので計算に入れておきます。

月額サービスの内訳
Amazon プライム
400
Amazon Music Unlimited
780
ジャンプ定期購読
960

交際費は3万5千円

飲み会代は食費の方に入れたので目立った交際費は35,000円ほど。

映画はiTunesで2本借りたので1,000円かかっていますが、他はプライムビデオで観れたので映画好きでも出費は増えないんですよね。

交際費の内訳
デート代等
10,000
映画レンタル
1,000
ボードゲームカフェ
3,500
GWの出費もろもろ
20,000

まとめ(反省)

新しく何か購入したり等、モノへの出費はほぼなかったので良かったですが、ではなぜこんなに金がかかっているのかというと

食費と通信費ですね。

無意識に使っているとお金はどんどん無くなっていくので注意しないといけないですね。

逆に明日(6月)からは限りなく節約して生活する企画でもしようと思いますので、1ヶ月後に生活費の記事をまた書いて比較してみるのが楽しみです。

それではまた。