ケンキブログ

ITエンジニア×ミニマリスト

新居公開!ミニマリストの引っ越しはダンボール1つでラクチン!

f:id:kenkitube:20180506182048p:plain

3日ほどブログを更新せずに引っ越し作業をしていました。

ミニマリストになってから初めての引っ越しで、予想以上に楽でした。

本日は引っ越し直後でテンションが上がっているので、本ブログでも軽く部屋紹介をしようと思います。

新居は6畳1K

今回引っ越してきた新居は6畳の1Kのマンション。

ミニマリストの自分が部屋さがしで重視したポイントまとめでも語ったように、

始発駅から徒歩2分等、重視したポイントを全て網羅しています。

その分で家賃7万/月と割高ですが、かなり満足できる引っ越しとなりました。

f:id:kenkitube:20180502134706j:plain

清潔感のある白が基調の部屋。

真っ白な部屋は、数個しかないお気に入りのインテリアが際立つので好きです。

反対側にはソファベッドが置いてあります。

f:id:kenkitube:20180502140013p:plain

ミニマリストの引っ越し荷物

ミニマリストの引っ越し。

荷造りから荷ほどきまで、すべての作業がラクチンでした。

f:id:kenkitube:20180502135008j:plain

洗濯機等の家電を除けば、引っ越し荷物は画像の通りです。

今回の引っ越しで新たに必要だったダンボールは1つだけ。

主に食器や洗剤などをまとめて入れ、洋服等はソファベッドの下に収納してそのまま持って行ってもらいました。

今回ここまで荷物を減らせた要因は漫画をすべて断捨離したことです。

漫画や本がないと引っ越しがめっちゃ楽。

 断捨離してよかった・・・

まだまだ減らせると実感

世の中にはスーツケースひとつで引っ越しをしてしまうミニマリストもいます。

流石にそこまでする気は毛頭ありませんが、まだまだ減らせる気がしています。

まずはこのソファベッド。

f:id:kenkitube:20180502140220j:image

ゆくゆくはこれを処分し、空いたスペースに

寝袋を置きます。

f:id:kenkitube:20180502140230j:image

普段はソファベッドの上に寝袋を敷いて寝ていますが、先日睡眠の質をアプリで計測した際に、床に直に敷いた方が睡眠効率がいいことが判明したので

いずれやります。

ミニマリストだと引越しのハードルが低くなった

引越しが本当に楽すぎて、引越し業者の方も「カンタンでした!」と言ってくれ、少し嬉しくなってしまいました笑

今の時代、特に都内では「定住」にこだわる若者が減ってきていると思います。

住む場所も変えながら生きていく時代。

引越ししたい時にすぐ行動に移せるように、普段からモノは減らしておいた方がいいですね。

 

▼おすすめ記事

www.minimalist-kenki.net