kenkilog

新人ITエンジニアでミニマリストのブログ

ミニマリストにおすすめのカーテンはこれだ!閉めても明るい「シャイニーベール」の開放感

f:id:kenkitube:20180617005223p:image

ミニマリストなら誰しも「カーテンいらないかも」ってなる瞬間があると思うんですよ。

私もカーテンいらない派なのですが、立地的にカーテンが必須です。

しかしながら今つけてるカーテンも微妙なため、妥協できるカーテンをずっと探していました。

そして今回、いろいろ検討した結果「これだ!」と思うミニマリストにおすすめのカーテンを発見したのでご紹介します。

 

ミニマリストにオススメのカーテン「シャイニーベール」。その理由とは?

早速紹介したいのがこちらの「シャイニーベール  ホイップ」というレースカーテンです。

f:id:kenkitube:20180618002055j:plain

このカーテンがなぜミニマリストにおすすめなのか。

それはカーテンの驚きの素材にありました。

見えないけれど明るい!特殊繊維「ウェーブロン」の特性

シャイニーベールシリーズに採用されているウェーブロンという特殊繊維が扱われています。

このカーテンの特徴は以下の通りです。

シャイニーベールシリーズの特徴
  • 採光性(光を部屋に取り入れる)
  • 遮像性(透けない)
  • 遮熱性(熱を通さない)
  • UVカット(85%カット)

採光率は通常のカーテンの1.5倍というので驚きですね。

カーテンなしはデメリットがある

閉塞感を感じるからカーテンをしないって方もいると思いますが、カーテンなしは「丸見え」以外にもデメリットがあるんですよね。

それは太陽光で家具や壁が傷んだり、色褪せたりすることです。

そういう点でも、南向きの窓にはUVカット率のいいシャイニーベールがおすすめだと感じました。

商品購入レビュー

注文して2週間弱で届きましたので早速レビューしていきます。

f:id:kenkitube:20180618075543j:image

注文サイトではプラス500円で縦横の丈詰めが可能なため、自宅の窓にぴったりのサイズで購入できました。

f:id:kenkitube:20180618002222j:plain

生地はツルツルではなく和紙っぽい感じです

今までのカーテンは黒くて厚い生地だったため、部屋を圧迫していました。

f:id:kenkitube:20180618153441j:image

続いてシャイニーベールのカーテンにするとこんな感じ。

f:id:kenkitube:20180618153355j:image

かなり部屋全体が明るくなっているのが分かりますでしょうか。

デジタル画像はいくらでも明るさ調整出来るので疑う方もいると思いますが、

むしろ黒いカーテンの時の方が明るく調整していることに注目していただきたいです。

f:id:kenkitube:20180619000522j:image

ちなみに画像の明るさを下げて撮影してもこの通り、カーテンの向こう側はほぼ何も見えていませんね。

いやはや、本当にすごいです。

まとめ

最後に簡単にまとめます。

シャイニーベールのカーテンのまとめ
  • 特殊繊維「ウェーブロン」を使用
  • 外の光を1.5倍取り入れて部屋が明るい
  • レースカーテンのようで全く中が見えない
  • UVカット率85%!熱も通さない
  • 取り扱いサイトでは丈詰め自由自在
  • シンプルでおしゃれ。手触りも抜群
  • 値段は1枚3000円弱

ミニマリストにおすすめのカーテン「シャイニーベール ホイップ」は下記のお取り扱いサイトでのみ販売中とのことです。

こんなカーテンあったんですね。

外からも覗かれないし、なおかつ朝陽で快適に起きられるしで買って正解でした。

 

以上でカーテン問題に終止符を打ちます。